Thursday, March 31, 2022

What's New

☆このブログについて

このブログ、実は、あまりに巨大化しすぎて収集がつかなくなっています(笑)。

Small Step to the snowy mountains (雪山への小さなステップ)

としてスタート。その後、ガチ(=アルパイン化)したところ、基本的なアルパインクライミングのトレーニング(ロープワークやレスキュー)なしに、模倣で山に行かれる方が出てきて、危険を感じましたので、しばらく封鎖。山レコの記録も削除しました。

沢や雪、岩稜は、きちんと考えて行動できる人でないと危ないです。

まぁ、女性が単独で行けるなら、俺だって行ける、と考える男性が出てきても不思議ではないです…。しかし、山は体力だけではだめで、理解が必要です。ので、封鎖しました。

しばらく放置していたのですが、アルパインで情報を必要としている人もいるようでしたので、閉鎖せず残しています。昨今、山の雑誌が軟弱化し、きちんとした登山技術を伝えていないということもあるかと思いますので…。

たまにコメントやご連絡いただきますが、リンク自由、です。

ご連絡くださる方は、こちらに連絡フォームで、ご連絡くださいませ。

コメントは公開しますが、お返事はしないかもしれません…ごめんなさい(m_ _m)

山の成長ステップ を書き足しました。

2019年5月 背景を更新しました。比叡を登攀中の私です。


Saturday, August 17, 2019

山のヘリコプター問題

https://kumonodaira.com/news/helicopter.html

お隣の韓国では、山小屋は統廃合が進んでいます。不必要な山小屋は自然保護の観点から、廃止の流れです。

インスボンがある白雲山荘も廃止されました。

日本の山小屋も、要不要を整理して、ごみをまき散らす稜線の小屋は、事故防止の観点からも、きちんと歩ける山やだけを受け入れる体制にした方が良いのではないかと思います。

現状の、下界と同じ生活が可能な山小屋では、

 そもそも山に来るべきでない人

が、大挙して山に押し寄せるということになってしまいます。

これは、クライミングも同じで、クライミングジムができたため、そもそもクライミングの危険を認知しない人が来てしまっています。

Wednesday, August 14, 2019

Estes Inspired: Tommy Caldwell